読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きくらげ観察日記

好きなことを、適当に。

ようやくstackを使い始めた話

Haskell

レポートの提出期限間際にcabalの依存関係がぶっ壊れて大変な思いをしたので、ようやく重い腰を上げてstackを使い始めてみることにしました。

インストール

インストール方法とかはだいたいこの辺を参照しました。

stack/install_and_upgrade.md at master · commercialhaskell/stack · GitHub

$ wget -qO- https://get.haskellstack.org/ | sh
...
$ which stack
/usr/bin/stack

stackが用意してくれたスクリプトを実行するだけでだいたいどの環境でもインストールしてくれます。

使い方

qiita.com

これ見たらだいたい分かります。

$ stack init      # カレントディレクトリ下の.cabalの依存関係を全部満たすようなstack.yamlが作られる
$ stack setup     # 必要なGHCのバージョンのインストール
$ stack build     # ビルド
$ stack exec hoge # ビルドしたバイナリの実行
$ stack test      # テストの実行